« Home | Oracle B-Tree Index Internals:Rebuilding The Truth... » | ORADEBUG - UNDOCUMENTED ORACLE UTILITY » | Of Course it would be fun » | Oracle Diagnostics » | How simple mistake can cripple your database » | The Oracle TimesTen in-memory database is always r... » | Ruby on Rails on Oracle: A Simple Tutorial » | TOC(Table Of Contents:目次) » | Table Functions » | Data Pump:Not Just for Data Moves »

Oracle helpful url list

新しくご購読いただいた皆様はじめまして^^

今日は、dba-villageをご紹介したいと思います。

適切なペースで更新されており、
Oracle中心の便利な技術の紹介や
DBAに役立ちそうなUNIX関連の技術も紹介されています。

今回はAnkit Soodさんの投稿した、普段の仕事で
収集したOracle関連リンク集です。

解説で紹介しているora-code.comの他に無数の
リンクが実に200件以上も登録されています。
しかも全サイトにコメントがついています。
これはすごいです。

その投稿に対して数人の方から賞賛がコメントされているので
そちらを引用いたします。

dba-villageを参照するには無償のユーザ登録が必要になります。
是非みなさんもAnkitさんにねぎらいの言葉を投稿して
みてはいかがでしょうか。

■ dba-village
http://www.dba-village.com/village/
■ 引用ページ
http://www.dba-village.com/village/dvp_papers.PaperDetails?PaperIdA=2303


記事本文
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆ Oracle helpful url list

Excellent source of information. I was looking for
this kind of oracle site reference sheet. Wide
coverage and well done.


英語の語順に近い解釈
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆ Oracle helpful url list
役立つオラクルリンク集

Excellent source of information.
素晴らしい情報源です。

I was looking for
私は探していました。

this kind of oracle site reference sheet.
このようなオラクルサイトのリファレンスシートを。

Wide coverage and well done.
幅広く網羅され、かつ良くできています。



解釈のポイント
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Excellent source of information.

(※)source = 何がしかの起源、原因
プログラムのソースリストもこのソース


I was looking for

(※)look for = 探す。(ここで見つけたので過去形になっている)


this kind of oracle site reference sheet.

(※)kind of = ~のような( = sort of)


Wide coverage and well done.

(※)coverage = 範囲、大きさ、広さなどの割合。
プログラムのテスト網羅率などを指して
テストカバレージなどと言ったりする。



解説
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回のリンク集から、ora-code.comをご紹介します。
http://ora-code.com/

以下のようなURLでエラーメッセージ内容を簡単に確認できます。
http://ora-00001.ora-code.com/
http://tns-00002.ora-code.com/

ゼロの数は任意です。
http://tns-02.ora-code.com/

sleipnir(タブブラウザ)を使用している方がいれば、
検索エンジンリストに以下のURLを追加することで

http://{all}.ora-code.com/

ora-001など検索ボックスに入力するだけで該当ページに
アクセスできます。


既にご存知の方も多いかもしれませんが、
もっと便利なのがoerrコマンドです。

UNIX系Oracleで使用可能な便利なErrorMessage内容
確認コマンドです。

例えばこんな感じで使えます。
% oerr ora 0001
00001, 00000, "unique constraint (%s.%s) violated"
// *Cause: An UPDATE or INSERT statement attempted to insert a duplicate key.
// ~
// *Action: Either remove the unique restriction or do not insert the key.

また、TNSエラーメッセージの場合は
% oerr tns 2
00002, 00000, "INTCTL: error while starting the Interchange"
// *Cause: The Interchange could not be started.
// *Action: Check the Interchange configuration files (INTCHG.ORA, TNSNET.ORA
// ~
// rectified.

です。マニュアル検索や、OTNのエラーコード検索
よりも手早く確認できます。
本番トラブルなどで手元にマニュアルやネット環境が
ない場合に重宝しますね。

オラクルがインストールしてあるUNIX環境であれば原則として
使用可能です。
(Linux 8.1.6など一部使用できないバージョンもあるようです)
残念ながらWindows版には用意されていません。(私の知る限り)



編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今号からご購読いただいた皆様はじめまして。
本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

先週バックアップのジョークソングをご紹介したバチが
あたったのか、直後に私の担当DBがクラッシュしました!
今まで復旧に四苦八苦してました。(^-^;

皆さん言葉は言霊ですから、起こって欲しくないことは
できる限り口にしないよう気をつけましょう。

障害は突然やってきます!
バックアップは明日でも平気でしょ。と思った時が
ラストチャンスかもしれません^^

皆さん是非定期的なバックアップを^^

それではまた

About me

  • I'm yaksa
  • From Tokyo, Japan
My profile
にほんブログ村 IT技術ブログへ

blogRanking