« Home | Project Lockdown 2 » | Build Your Own Oracle RAC 10g Release 2 Cluster on... » | Inserting Custom Messages in Oracle Alert/Trace fi... » | Virtual Indexes in Oracle » | Project Lockdown » | 11g Performance & Scalability Features » | Bryce DeWitt »

Oracle Database 10g: Top Features for DBAs Release 2 Features Addendum

OracleのACE DBAであり、2003年のDBA of the Yearに輝いた
Arup Nandaさんの特集記事をご紹介します。

実はProject LockdownもArup Nandaさんの記事です。

10g 新機能 Top 20という記事
http://www.oracle.com/technology/pub/articles/10gdba/index.html


の追記編として
10g Release 2 新機能の中からTOP DBAが注目に値するものを
5つのフェーズに分けて紹介しています。
http://www.oracle.com/technology/pub/articles/10gdba/index_r2.html


日本でもお馴染みの新機能もあるかもしれませんが
中にはあなたがまだ認識していない意外な新機能もあるかもしれません。

今回はその中でもLONG列をLOB列へオンライン再定義する機能
をピックアップしたいと思います。

他にも知らなければ是非知っておいて欲しいトピックをいくつか
ご紹介しておきます。

とりあげて欲しいリクエストがあれば受け付けますので
お気軽にご連絡ください。


※OTNは無償のユーザ登録を行うことで参照可能です。

■ この記事のトップページ
http://www.oracle.com/technology/pub/articles/10gdba/index_r2.html

■ 引用ページ
http://www.oracle.com/technology/pub/articles/10gdba/nanda_10gr2dba_part4.html#5


_________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事本文
_________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆ Oracle Database 10g: Top Features for DBAs Release 2 Features Addendum

LONG to LOB Conversion via Online Redef

Thankfully, in Oracle Database 10g Release 2,
online conversion from LONG to LOB can occur in
parallel inside the DBMS_REDEFINITION package,
even if the table is non-partitioned. Let's see
how it works with an example. Here is a table
for holding email messages sent to customers.
Because the body of the message, stored in MESG_TEXT,
is typically long textual data, the column has
been defined as LONG.

_________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
英語の語順に近い解釈
_________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆ Oracle Database 10g: Top Features for DBAs
優れた新機能、DBAの為の。

Release 2 Features Addendum
リリース2の追加新機能

LONG to LOB Conversion via Online Redef
LONG属性をLOB属性に変換。オンライン再定義によって

Thankfully, in Oracle Database 10g Release 2,
あいがたいことに、10gR2では

online conversion from LONG to LOB can occur
オンライン再定義、LONGからLOBへ、ができます。

in parallel inside the DBMS_REDEFINITION package,
並列で、DBMS_REDEFINITIONパッケージの中で

even if the table is non-partitioned.
パーティション化されていないテーブルでも。

Let's see
見てみましょう

how it works
どのように動作するか

with an example.
例をつかって。

Here is a table
ここにテーブルがあります。

for holding email messages
emailメッセージを保持するための

sent to customers.
お客に送付される。

Because the body of the message,
何故なら本文、そのメッセージの

stored in MESG_TEXT,
MESG_TEXT列に格納されている、

is typically long textual data,
一般的に長いテキストデータ

the column has been defined as LONG.
その列は定義されている、LONG属性で。

_________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
解釈のポイント
_________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆ Oracle Database 10g: Top Features for DBAs

(※)feature = 機能


Release 2 Features Addendum

(※)addendum = 付加物、追加


LONG to LOB Conversion via Online Redef

(※)LONG = 古くから使われている長いテキスト文字列用の属性(2GB-1)
制限が多く使い勝手が悪い
LOB = LONGよりも制限が少なくさらに長い属性(4GB-1)
が格納できる。LONG属性からLOB属性への移行が推奨されている
Redef = redifineの略


online conversion from LONG to LOB can occur
(※)online conversion = onlineとはこの変換作業中も
updateなどが可能なことを意味する
occur = happen

in parallel inside the DBMS_REDEFINITION package,

(※)in parallel = 並列で。10gR2からun-partitioned tableでも
並列での変換が可能になったことを紹介している

even if the table is non-partitioned.

(※)10gR2からnon-partitioned tableでも
並列での変換が可能になったことを紹介している


sent to customers.

(※)email massegesに対する追加説明


Because the body of the message,

(※)body = メールの本文や、プログラムソースの定義部分を
除いた部分を指してbodyと呼ぶ


is typically long textual data,

(※)textual = テキストの(コンピュータに関連する場合),原文の

_________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
解説
_________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
他にも知らなければ是非知っておいて欲しいトピックをいくつか
ご紹介しておきます。

とりあげて欲しいリクエストがあれば受け付けますので
お気軽にご連絡ください。

Part 1【SQL and PL/SQL Features】
・ Transparent Data Encryption
- walletを利用した列単位の暗号化
・ Error-Logging Clause
- Insertでエラーになったレコードを別のエリアに書き出し
(insert,update,merge,delete全て対応)
・ WRAP Package
- Createと同時にPL/SQLソースが暗号化できるようになりました。
・ Unlimited DBMS Output
- SQL*PlusのServeroutputがUnlimited指定可能(デフォルト)に。
- レコード長も255バイト制限が廃止され無制限に。

Part 2【Manageability Features】
・ Drop Empty Datafiles
- 空のデータファイルを表領域から削除
・ Redefine a Partition Online
- パーティション単位でのオンラインでの表領域再定義
・ Online Limit Changes
- control fileを再作成せずにDB Parameterを修正可能
・ Faster Startup
- 巨大SGA環境でも素早いStartupが可能になりました。
・ Event-Based Scheduling
- 時間指定だけだったJOB起動がイベントベースでの起動も可能になりました。

Part 3【Performance Features】
・ Hung But Not Paralyzed: Memory-Attached SGA Query
- 悪いアプリがメモリを食いつぶしていてもOEMを起動することができ、
犯人アプリをKillできるようになりました。
・ Transport AWR Data
- 本番環境のAWRデータを抽出可能になりました。
・ Compare Periods Report
- 2つの期間の統計を比較できるようになりました。

Part 4【Data Warehousing and Integration Features 】
・ Partition-Change Tracking: No Need for MV Logs
- MVログなしでFastrefreshが可能になりました
・ Query Rewrite with Multiple MVs
- 複数のMVを使用したクエリリライト可能になりました。

About me

  • I'm yaksa
  • From Tokyo, Japan
My profile
にほんブログ村 IT技術ブログへ

blogRanking